Staff Blog

出来る事はやる

2021.08.28

家を建ててからしばらくすると色々な事が起こります。

例えば

コンロのガラストップが割れてしまった

照明が壊れたので交換したい

コーキングが劣化してきた

床が凹んでしまった

棚を取り付けたいけど下地が分からない

水栓から水漏れが発生した

扉が閉まりにくい

等々

上記は今年お客様からご相談があった一例です。

通常の建築会社であれば専門業者さんへ連絡をし工事をしてもらうのが当たり前かと思います。

 

実際、業者さんへお願いすれば、仮に作業が1時間だったとしても移動時間や道具の損料、技術料などを考慮すると思いの外、高額になるのは否めません。

 

お客様にとっては痛い出費となってしまいます。

 

当社では何でもかんでも専門業者さんへお願いせず、スタッフが出来る事であればなるべくスタッフの手で作業をし、お客様の負担が少なくなる様に心掛けております。

 

当社で建築してくれたお客様にはお引き渡しした後もずっとご満足して頂きたいと考えているからです。

 

 

家はとても長い年月を過ごす場所です。

どんな家でも必ずメンテナンスが必要になります。

ポイントは何かあった時に建築した会社がどう対応してくれるかだと思います。

tanaka

 

最新情報