とことんこだわるのがオカケンスタイル
仕上げの前にひと手間
オカケンホームでは、床板を梱包から取り出して、一度仮に並べてから色や木目のバランスを見て、ひと手間かけて張り始めます。 ムクの床板は、1枚1枚少しずつ寸法や木目が異なるため、このような作業が必要なのです。
職人の技の見せどころです!

仮に並べた様子。色合いや木目を調整しながら張り始めます。


木目のムラがないように、ひと手間かけて張っていきます。


こうして床を張ると、家全体が美しく仕上がるのです。