住み心地の良い家づくり

新鮮な空気が壁・床・天井の中を移動?

換気システムや床下のエアコンなどによって床下から家全体に新鮮な空気が移動します。
この新鮮な空気は、壁の中、床の中、天井の中を通って室内へ入ってきます。さらに熱交換型換気システムを採用することにより、家の中の温度差がほとんどありません。
空気がヒノキの柱の近くや羊毛断熱材の間を通ってきますので、適度に調湿され、家の中がジメジメすることなく爽やか。そして、ヒノキの良い香りがする室内空間になるのです。

これによって、床下に設置した6畳用のエアコン1台で1軒まるごと暖めることができるのです。
床下から2階へと自然に空気が移動する仕組みになっている、まさに呼吸する家なのです!