住み心地の良い家づくり

基礎100mm断熱で、家の温度を一年中安定させます

オカケンホームでつくる家は、基礎もしっかり断熱しています。基礎の立上り幅は150mmで、しかも断熱材は100mm
ここにもしっかり断熱することで、床下が冷えることを防ぎます。

1年を通じて、土の温度は18℃前後で安定していますので、この地熱も利用しています。
床は、夏にはひんやりと感じ、冬にはほんのり暖かく感じることができる、過ごしやすい温度が保たれた家になるというわけです。

仕上がってしまえば、見えなくなってしまう部分ですが、床下の基礎への断熱はまさに縁の下の力持ちなのです。

オカケンホームでは換気による熱のロスを最小限に抑えることで、暖めた空気をムダなく再利用することができる高性能な換気システムを採用しているのです。