住み心地の良い家づくり

ホルムアルデヒドを吸着分解、ハイクリンボード。

一般的な建築会社では表面が黄色の石膏ボードを採用しているところを多く見受けますが、オカケンホームで使用しているのは、この「ハイクリンボード」です。 これには、シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドを吸着分解するという、優れた性能があるのです。 一般的な商品に比べ少々高価にはなりますが、きれいな空気の室内空間をつくるには必須アイテムです。

この写真は、天井の石膏ボードを張った様子です。よーく見ていただくと、石膏ボードを交互に張ってあるのがわかりますか?
日本では揃えて張るのが一般的ですが、アメリカではこのような方法で施工されています。それはドライウォールというペンキ塗りの仕上げが多いためで、 揃えて張ってしまうと、そこに力が集中して細かいヒビが入るおそれがあるからなのです。

このハイクリンボードを施工した上に、ドイツの紙(パルプ)で出来た自然素材のルナファーザーを貼って、仕上げています。